会社概要
創業 明治36年6月 (2017年6月:創業114周年)

設立

昭和10年8月
資本金 4,500万円
代表取締役 平 征浩

常勤職員数

49名
本社

北海道帯広市西2条南5丁目1番地

TEL: (0155) 23-2991

FAX: (0155) 26-1711

日・祝日・夜間緊急電話 (0155) 23-2991

支店・営業所等

本社

車輛販売・修理・車検

カー板金王ミヤモト

帯広西SS

帯広南SS

ウエスト203SS

オスト417SS

シャトル大樹SS

主な営業品目

石油製品(燃料・オイル等)・プロパンガス・冷暖房、給湯機器・ガス機器・車両販売・車両整備(陸運局指定)・車両用品・板金塗装・ボディコーティング・損害保険

主な仕入れ先

昭和シェル石油株式会社

岩谷産業株式会社

株式会社ヨコハマタイヤジャパン

東京海上日動火災保険

 

  社長から皆様へ

弊社は宮本富次郎商店創業より110年の歴史があり、これも偏に十勝・帯広の皆様のご支援のたまものであり、深く感謝いたしております。当社は今後とも皆様方のご支援に応えるためにも、安心、安全と環境に優しい企業を目指し、このめまぐるしく変化する時代に対応し、常に皆様方と一体となり当社のモットーであります「平和・誠意・努力」の錦のもと十勝・帯広の発展に貢献できる企業として邁進する所存でございますので、皆様方のさらなるご指導・ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

  会社沿革


明治36年6月   製麺業を本業に、食料品の小売を開始(創業)


大正2年       宮本商産株式会社が英国系シェル石油と特約し、石油製品の販売を開始

 

昭和28年      帯広西SS開設

 

昭和34年      足寄営業所開設

 

昭和35年9月    プロパンガスの販売開始

 

昭和35年10月  シャトル大樹SS開設

 

昭和40年9月   帯広南SS開設

 

昭和57年4月   車両販売センター『カーフレンドミヤモト』を開設

 

昭和58年5月   新しい家庭燃料として『オイルコークス』の販売を開始

 

昭和59年10月  配送センターを西23条南2丁目に開設

 

昭和60年5月   帯広市内4ケ所目の給油所として西16条給油所を開店

 

平成元年12月   オートザム帯広中央(現マツダオートザム宮本帯広)を開店、新車の販売を開始

 

平成2年11月   市内5ケ所目の給油所としてウエスト203を開設

 

平成6年1月    宮本石油自販株式会社設立

 

平成6年4月    宮本商産株式会社より営業権及び資産の譲渡により、運営開始

 

平成7年9月    市内6ケ所目の給油所としてオスト417SS開設

 

平成9年4月    帯広市内緑陽SS開設

 

平成9年12月   北見市にニュー北見SS開設

 

平成14年6月   『カー板金王(バンキンキング)ミヤモト』 工場設立。板金塗装開始

 

平成16年5月   板金工場へトータルボディコート・ルームクリーニング新設

 

平成19年8月   宮本商産株式会社と宮本石油自販株式会社 合併

 

平成22年6月   レンタカー「ちょいのり」、タイヤ保管サービス「楽らくラック」、再生バッテリー「ふっかつ君」取扱開始

 

平成25年3月   幕別町字千住にて出力1.5MWのメガソーラー稼働開始